>
日出学園情報科

日出学園情報科 4つの特徴

その1.情報授業の開講数千葉県普通科高校№1!

必修は2単位の普通教科「情報」ですが、日出学園では卒業までに最大で6単位情報の授業を学ぶことができます。
「情報」は文系・理系・芸術あらゆる分野を包括する学際的科目です。
本校には満遍なく学習できる科目群が揃っています。
科目詳細シラバスはコチラ(602KB)

5年「社会と情報」(2単位:必修)

スライド2

 情報社会を生き抜くために必要な種々のリテラシー能力を養います。以下には実習の一例を掲載しておりますが、普通教室で行う講義にも日出学園は力を入れています。様々なメディアの特徴を学ぶ「メディアリテラシー」、なぜ炎上や個人情報の流出が起きるかを学ぶ「ネットワークとコミュニケーション」、情報化社会の基盤技術を学ぶ「ディジタル化」等。又、最新の情報技術、例えば人工知能やIoTといったテーマについても扱います。
具体例: 「統計グラフの作成」 「映像制作実習」 「プレゼンテーション」など。
●ICT"で"教えるのではなく、ICT"を"教える取組
 2学期に「認知科学」という単元を独自に取り入れています。人工知能技術は我々の生活を豊かにする手段でもありますが、同時に「ヒトとは何か」を考える上でのメタファーを提供する存在です。人工知能、認知心理学を主軸としてディジタル化やネットワークの仕組みを学び、「機械とヒトの違い」について全生徒が論文を書き、その論文に基づいたディベートを行います。ICTは手段ではなく、まさに我々の生き方にヒントを与えてくれる存在です。

5年「デジタルコンテンツ演習」(2単位:選択) 実習を中心に「ものづくり」の素養を育む

スライド1

情報技術を活用したコンテンツの制作に関する知識と技術を実際の作業を通して習得し,総合的に活用する能力と態度を育てます。将来芸術系統や建築系統への進学を考えている生徒が多く受講します。
≪具体例≫
3Dデジタルファブリケーション実習
・DTM(コンピュータミュージック)実習
・DTP(デスクトップパブリッシング)実習 など


●ICT"で"教えるのではなく、ICT"を"教える取組
CGM(消費者生成メディア)が世を賑わし、世間では「一億総クリエイター世代」という言葉も使われるようになってきました。本科目では学校=コンテンツ制作の場の提供と捉えており、「作成」「公開」「発表」「評価」の全てのサイクルを何度も体験できるようカリキュラムを組んでいます。ICTは「誰もがクリエイター」になれるツールであり、各種メディア表現を手段として習得させた上で、ICTを活用した自己表現を行います。

6年「情報の科学」(2単位:選択)

スライド3

「情報の科学的な理解」を中心により深い学びの習得に取り組みます。
具体例:ロボットプログラミング実習、数値シミュレーション


●ICT"で"教えるのではなく、ICT"を"教える取組
情報技術を開発者の視点で学ぶのが本科目です。社会と情報で学んだ実生活とITの関りについて、具体的な実例を通して深めていきます。

学習クラブ「教養を深める」

日出学園では「コミュニケーション・ディベート」をはじめとして、放課後に学習クラブという取り組みが行われています。
学習クラブ「教養を深める」もその1つであり、「授業だけでは学びきれない教養を」というコンセプトのもと、様々な教員が生徒に放課後学習を行っています。
情報科では毎学期に1回を目安として、
情報科に纏わる、でも授業ではなかなか扱えない本を取り上げた講義や議論の講座を開設しています。

【過去に実施した講座】
2018年度
1学期
テーマ:生物学的機械としてのヒトと社会的機械としてのヒト
扱った作品『serial experiments lain』『1984』『ユートロニカのこちら側』『消滅世界』
2018年度
3学期
テーマ:うわさの話 =日出学園の都市伝説を作ろう=
扱った作品『うわさとは何か - ネットで変容する「最も古いメディア」 』
2019年度
1学期
テーマ:「メディア・情報技術」と「盛り」の変遷
扱った作品:『「盛りの誕生」女の子とテクノロジーが生んだ日本の美意識

その2.情報専門の教員を配置!

文部科学省の2015年の調査によれば、高校の必修教科「情報」を担当している全国の約6000人の教員のうち、3割は情報の教員免許を持っていないそうです(人員不足のため)。本校では情報系の学部で4年間専門に情報学を学んだ教員が授業や、ICTの支援にあたっています。

ict_kyoin

情報科 武善紀之

【外部発表・受賞】
内容
2019
  • 「高校生に仮説検定を教える -情報科と数学科では何が違う?-」 発表資料(4.17MB)

---H30年度埼玉県情報教育研究会 研究発表会(2019.1)

---ICT夢コンテスト2018(2019.3発表) ICT夢コンテスト優良賞
2018
  • 「高校生に認知科学を-コンピュータを知ることはヒトを知ること-」 ポスター(2.76MB)

---全国高等学校情報教育研究会 第11回大会(2018.8)

---読売新聞社 第92回NIE土曜サロン(2018.10)
2017

---ICT夢コンテスト2016(2017.3発表) 日本教育情報化振興会奨励賞受賞

---全国高等学校情報教育研究会 第10回大会(2017.8)

2016 ---全国高等学校情報教育研究会 第9回大会(2016,8)
【各種コンクール入賞】
第12回ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール
情報モラル賞(学校賞)受賞

その3.最先端の機材が揃う

自由に使うことのできるiPad52台、シンクライアントシステムで動作するWindows7搭載PC37台に加え、Oculus rift DK2や3Dプリンタなど最先端の機材が揃っています。

ict_ipad

ict_kizai1

ict_kizai3

その4.各種コンクール・コンテストで多数の受賞

情報に関する様々なコンクールでの受賞実績があります。
各種コンクールに応募することで、
自分のスキルや技術 ・ 知識がどれだけのものか、
客観的によく分かるようになります。
そして、高い評価を得ることは自信にもなります。
日出学園では学校という小さな枠の中のみに活動の場を求めるのではなく、
生徒たちにはこうした様々なコンテストへの応募を積極的に薦め、
日頃の学習や部活での成果を発表しています。

ict_contest2


【外部発表・受賞】
内容
2018年度・第9回いっしょに読もう! 新聞コンクール
 優秀賞
 https://nie.jp/month/contest_newspaper/2018/list2_03.html 
・第24回いちかわイイネ!映像・CMコンクール
 審査員特別賞『School Information』
・第14回ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール
 ポスター部門優秀賞(トレンドマイクロ賞)
 https://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/2018/sakuhin_poster.html
2017年度・平成29年度千葉県統計グラフコンクール パソコン統計グラフの部 
 千葉県教育長賞
    https://www.pref.chiba.lg.jp/toukei/boshuu/sakuhinboshuu/toukeigraph/h29/h29-pc-02.html
・いちかわイイネ!映像・CMコンクール
 グランプリ(市長賞)『お弁当から始まる親孝行』
 youtubeアップロード作品リンク:
 https://www.youtube.com/watch?v=-_Mx1sA34OY
・第8回いっしょに読もう!新聞コンクール
 学校奨励賞   
2016年度・第3回LINEクリエイターズスタンプコンテスト グランプリ(最優秀賞)
 http://technosac.jp/weblog/2016/03/22/1611.php
・平成28年度千葉県統計グラフコンクール パソコン統計グラフの部 
 県統計協会会長賞/千葉県代表 他佳作 9点
 http://www.pref.chiba.lg.jp/toukei/boshuu/sakuhinboshuu/toukeigraph/h28/h28-pc-02.html
・いちかわイイネ!映像コンクール
 準グランプリ『言葉という宝物(ひよかっぱふれんず)』
 youtubeアップロード作品リンク:
 https://www.youtube.com/watch?v=sJ-1BxIRs3w
 コンクール公式サイト:
 http://www.city.ichikawa.lg.jp/cul06/1111002899.html
2015年度
・平成27年度千葉県統計グラフコンクール 
 パソコン統計グラフの部 県教育長賞/千葉県代表
 https://www.pref.chiba.lg.jp/toukei/boshuu/sakuhinboshuu/toukeigraph/h27/h27-pc-02.html
・第11回 ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール
 http://www.ipa.go.jp/security/event/hyogo/2015/local/chiba.html
 ポスター部門 千葉県警察本部サイバー犯罪対策課長賞/千葉県高等学校教育研究会情報教育部会 会長賞
 標語部門   千葉県高等学校教育研究会情報教育部会 会長賞

各種取材記事一覧

雑誌・Web掲載

「ICT“を”教える」デジタルコンテンツ演習【進学通信,2019.06.22】
https://www.schoolnetwork.jp/jhs/shingaku_tsushin/tsushin-201906/school-11.php
ICT夢コンテスト2018 日出学園中学・高校が優良賞【市川よみうり,2019.3.23】
掲載記事コピー
楽しみながら社会へと視野を広げる生徒主体の課外クラブに注目!【Netty Land,2019.11.22】
http://www.netty.ne.jp/contents/explore/2018/11/22/20325/
270人!の体験会/日出学園中の全生徒【Life is Tech!Webレポート,2018.11】
https://life-is-tech.com/news/news/20181108-1day
アーテックロボ最新導入事例2017 日出学園中学校・高等学校【アーテック社2018技術科カタログ】
http://high.hinode.ed.jp/news/20180515-01.html
ICT教育で2020年大学入試改革を乗り越える…日出学園【読売KODOMO新聞,2017.06】
http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/jyuken/information/CO006071/20170621-OYT8T50066.html
将来への可能性が広がる新しい教育【私立中高進学通信,2017.1】
https://www.schoolnetwork.jp/jhs/shingaku_tsushin/tsushin-201701/school-6.php
情報リテラシーとものづくりで総合力を育む【読売エージェンシー,2016.11】
http://ysmedia.jp/ysMedia/chiba201611.pdf
可能性の翼を広げるICT教育【読売KODOMO新聞,2016.08】
http://www.yomiuri.co.jp/kodomo/jyuken/information/CO006071/20160801-OYT8T50061.html
興味・関心の翼を広げる日出学園のICT教育「ものづくり」をとおして創造性の拡大へ【Netty Land,2015.11】
http://www.netty.ne.jp/contents/explore/2015/11/25/14828/

TV取材

日出学園"日出祭" 文化祭でARを使ったスタンプラリー【JCOM市川,2017.10】
https://www.facebook.com/jcomichikawa/videos/1954922481425004/