>
学校長あいさつ

学校長ごあいさつ

校長 ホームページ コメント欄 IMG_8034

日出学園は昭和9年(今上陛下が誕生した翌年、市川が市となった年)に市川在住の有志によっ て創設されました。
その中心となった青木要吉は若き日にアメリカに留学し民主主義と自由主義を肌で感じ、その体験から生徒の特性を伸長することに重点を置いた私塾的な雰囲気を持つ寺子屋のような少人数、男女共学の教育を目指していたと聞いています。
当初は幼稚園、小学校のみでしたが、昭和22年中学校を、25年には高等学校を開設して現在に至っています。

校訓は
    誠 「至誠を基とし中正の道を尚ぶこと」
    明 「明朗快活にして責任を重んずること」
    和 「和衷協同して苦楽を共にすること」
周囲の人、世界の人々と協調を図りながら、自己の確立を目指す、自己実現を達成できる生徒を育成することです。
現在、誠・明・和にさらに「夢」を加え、各人に大きな夢を発見させる、それを育て実現することに全面的に助力しています。

社会的規範、ルール、マナー教育の必要性を痛感し大切にしております。
家庭との連携を大切にし、保護者が安心して通わせることのできるいろいろな機会を設け、達成、成就感を味わうことのできる、厳しさと楽しさを持つ学校、個性を大切にする少人数一貫教育を行う学校を目指しております。
是非、学校を見にきてください。