>

2019年12月14日 お知らせ ICT夢コンテスト2019 優良賞受賞

一般社団法人 日本教育情報化振興会が主催する
「ICT夢コンテスト2019」において、
情報科 成松万里奈教諭の中学1年生技術科での実践、
『POP×AR 時空を超えた感想共有システム』が
ICT夢コンテスト優良賞を受賞しました。
 
 
本実践は「この学校で本を借りた人と感想を共有できたら面白い」「どの本を読むか選べない時に、誰かの読んだ感想を参考にできたら面白い」という発想を元に、中学1年生技術の一部授業で実施したものです。
図書館に展示してある本の紹介POP がマーカーとして登録されており、AR 専用アプリにかざして使用します。ARアプリ上ではPOP作成者の読書感想が浮かび上がり、時空間を超えた感想の共有を行うことが可能となります。